バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプションの取引時間は、FXとは異なり24時間自由にエントリーができるわけではありません。各FX会社が定める「回号(かいごう)」という定められた時間内に限りエントリーできます。下図はGMOクリック証券の「外為オプション」の例ですが、ほとんどのFX会社の場合は1日10回程度、2~3時間で各回号が開催されています。

tradetime

「回号(かいごう)」の意味を覚えよう

「回号」の時間内、終了時点のレートが、選択した「目標レート」よりも上か下かを予想することになります。エントリーの順序は下図の①、②、③となります(種類:ラダー取引の場合)。

GMOクリック証券の「外為オプション」の場合
gaitameop0426

通常、予測した時点のレートから目標レートが離れていればいるほど、また終了時間まで長ければ長いほど、払い戻し金額は大きくなります。予測が難しいケースで払い戻し金額が大きくなるということを覚えておきましょう。

バイナリーオプションの勝率を上げる工夫

バイナリーオプションで勝率をあげるためには、制限時間内ぎりぎりにエントリーをすることが重要です。予測するのが簡単なので払いもし金額も小さくなりますが、大きく損を出さない戦略も有効だと思います。

バイナリーオプションの武器は、同じ為替を投資対象とするFXと大きく違い、為替レートが何銭動いたから損益が変わるわけではなく、制限時間内の短期的な相場の中で「円高になるのか」「円安になるのか」を予測するだけであることを常に認識するようにしましょう。

このページのトップへ

バイナリーオプションが取引できる!おすすめFX業者

※通常のFX口座を開設することで、バイナリーオプションも利用できます。